モンエナの雑記ブログ

エナジードリンクをこよなく愛するフリーターブロガーです。主に暮らしに役立つアプリ関連、最近の話題について綴っています。

【保存版】コロナウイルスに感染しないための対策マニュアルを作ってみた【随時更新】

 

f:id:merankoriii:20200215004246p:image

 

 

中国で今一番話題になっているコロナウイルス

 

 

最近では日本にもそれが広がって感染者が増えている。

 

 

対策するためにとりあえずマスクをかけて出かけたり、出勤する人も多いと思う。

 

 

実際僕もそうなんだけれど、でも実際問題マスクは効果あるのか?マスクだけで対策になってるのかな?と不安になることがある。

 

 

聞くところによると、コロナウイルスに対する対策(ワクチンが作られる)が本格的に始められるのは5~6月以降らしい。

 

 

それを最近知ってまじで怖くなってきたので、コロナウイルスにならないために、この記事でコロナウイルスに対する感染予防策をまとめていこうと思う。

 

 

略して、「コロナウイルス感染対策マニュアル」。

 

 

これを見返して実践すれば感染に対する危機管理力と、対策力を高められる、つまりコロナウイルスに感染しにくくなるぐらいに書いていこうと思う。

 

 

ちなみにこの記事は随時更新していくので、見返したい方ははてなブックマークやいいねをしてくれると励みになるので嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスとは?

 

 

 

コロナウイルスとは簡単に言うと、

 

 

発熱や上気道症状(鼻づまり、くしゃみなど)を引き起こすウイルスのこと。

 

 

そしてこのウイルスには人に蔓延してる風邪ウイルスの4種類、動物から感染するウイルス2種類いることが分かっている。

 

 

 

どこから感染するの?

 

 

  

コロナウイルスの感染経路は大きく分けて以下の3つ。

 

 

 

飛沫感染

 

 

 

接触感染

 

 

 

エアロゾル感染

 

 

 

 

基本的には上の2つの完成経路だったけれど、最近新たにエアロゾル感染という感染経路もあるのも分かった。

 

 

飛沫感染

 

 

 

これはせきやくしゃみなどで飛んだウイルスが含まれたつばなどを吸い込むことで起こる感染。

 

日常生活を例にすると、よく電車の中とかでせきこむ人やくしゃみ連発する人いるけど、そういったところからも感染する(たまにマスクせずにゴホゴホしてる人いたりするよね。。)

 

 

接触感染

 

 

 

接触感染は、人から出たくしゃみやつばが付着した手で口や鼻を触るなどして、そこから体内にウイルスが入って感染する。

 

マスクせずにくしゃみした人のつばなどがいつの間にか手とか腕について、それを知らずに顔を触るなんてことよくあるかも。

 

 

エアロゾル感染

 

 

 

上の2つの名前とは違ってなじみのないこの言葉。

 

これはくしゃみやせきなどで発生した唾液の水分が抜けて、残ったウイルスの粒が空気中に漂ってそれを口や鼻に吸い込んで起こる感染。

 

この感染経路は中国からの情報発表で、あくまで可能性という話らしく確定ではないけれどそのような感染経路もあるらしい。

 

 

今現在感染経路としてわかっているのは大体この3つの経路。これを知っているだけでも、感染しないために日頃に意識できるところはあるかもしれない。

 

 

感染しないための対策

 

 

 

コロナウイルス対策の為に必要なのは、ニュースや他のネット記事でも言われている通り、

 

 

マスクをする

 

 

手を洗う、うがいをする

 

 

の2つの対策。

 

 

どちらも基本的な対策方法だけれど、ここでは具体的なやり方(マスクの着け方やうがいの仕方など)について紹介する。

 

 

マスクをする

 

 

 

 

マスクの正しい付け方の流れについては以下の通り。

 

 

1.鼻の形に合わせて鼻と口を覆う、そしてゴム紐を耳にかける

 

2.マスクの下部分で顎を覆うようにしてフィットさせる

 

3.最後に隙間がないかしっかり確認。隙間がある場合は覆い直す

 

 

 

1から2までの基本的な流れについては把握している人も多いと思うけれど、マスクを着けても隙間が出てるっていうのが意外とある人もいると思う。

 

上の流れでマスクを着けて、最後に鏡などを見ながら隙間がないかきちんとチェックしておこう。

 

 

手を洗う、うがいをする

 

 

 

手の洗い方については以下の通り。

 

 

1.石けんをつけて、手のひらでよくこする

 

2.手の甲を伸ばすようにして念入りにこする

 

3.指先や指の間、爪の先端を念入りにこする

 

4.最後に手首も忘れずに洗う

 

5.水で石けんを洗い流す

 

 

工程が多くて時間がない時はつい忘れがちになってしまうけれど、鼻や口などの身体だけでなく、電車のつり革やトイレのドアなど色んな菌が付着している所を触れるのでしっかり念入りに洗っておこう。

 

 

次にうがいの仕方については以下の通り。

 

 

1回目のうがい

 

 

水を含んで口の中にある食べかすを取るように、若干強めに口をゆすぐ

 

終わったら水を吐き出す

 

 

2回目のうがい

 

 

水を含んで顔を上にあげながら口を開けて、ガラガラと声を出して10~15秒間ゆすぐ

 

終わったら水を吐き出す

 

 

普通にガラガラして吐き出して終わりでいいと思いがちだけれど、つばなどが口に入って飛沫感染にならないように2回に分けてうがいをしていこう。

 

 

感染が広がりつつあるからしっかり対策を!

 

 

 

中国から発生して感染者と死者をじわじわと増やしているコロナウイルス

 

最近では日本国内でも広がりを見せていて渡航歴がない日本人も感染をしているところをニュースで度々見かけるようになった。

 

そんコロナウイルスの感染が身近に感じるようになった今、危機感をなくしている人もツイッターをみていて度々見かけるのから今回の記事を書いてみた。

 

なのでコロナウイルスに感染して後で後悔しないように、今回の記事で書いた対策をしっかり見返して実践してくれると嬉しいです。